院長 今脇 節朗

院長ご挨拶

当院は昭和46年に、外科・整形外科を専門とする62床の病院としてスタートいたしました。

当院は、『地域のために思いやりと信頼性の高い治療・看護を目指す』を理念に掲げ、より一層の医療活動の充実を図り、地域住民の方々の健康維持向上に努めております。

地域医療活動を充実させるには、医療に携わる一人ひとりが積極的に自己啓発に励み、それぞれが持つ専門分野での技術・技能レベルの向上と、地域医療に貢献できる人材の育成が重要であり、そのために各自より一層の意識改革を求めております。

この厳しい状況下で、日常の活動・行動指針を明確にし、この一年間、部署及び各自が取り組む重要課題を次の5つの分野に分類し、それぞれの達成すべき目標を明示し、取り組んでおります。

  1. 職員一人ひとりが率先して自己研鑽に励み、患者様の信頼が得られる病院組織を目指す。

  2. チーム医療による、明るく信頼される医療技術の迅速な対応に努める。

  3. 内部監査レベルを高め、仕事の品質と業務効率を高め、確実に、P・D・C・Aを回す習慣を定着させよう!

  4. 組織力強化に資するため、人材の積極的育成に努める!

  5. 一人ひとりが意識して安全で明るい職場環境を目指し、思いやる心を態度で示そう。